私の父(82歳)はショッピングセンターのエスカレーターで足をくじいて右ひざを骨折していしまい、現在、都内の病院で入院しています。
軽い認知症もあるので、当分の間は私が付き添って食事や排せつの介助をしていますが、私も仕事をしていて子供の世話もあるのでずっと付き添うことは物理的に困難です。
そこで、ヘルパーさんに病院まで来てもらって食事などの介助をお願いしようと思っていますが、入院中であっても介護サービスを利用することは可能ですか?
入院中は介護保険を使うことができない

介護保険と医療保険は同時に使えない?」でも解説していますが、同じ診療内容であれば医療保険と介護保険を同時に使うことはできません。

質問者さんの場合は、お父さんが入院中で医療保険を使っているので、原則として介護保険は使えません。

男性医師

介護保険は主に在宅ので食事や排せつ、入浴などの日常的な生活支援を行うサービスになります。

入院中に介護を頼みたい場合

  1. 病院にお願いする
  2. 全額負担で介護保険事業者を利用する
  3. 家事代行サービスを利用する

病院にお願いする

自分や家族の協力を得ても介護が難しい場合は、病院側にお願いして看護師に対応してもらえる様に協力を仰ぐのが一番現実的です。

と言うか、質問者さんの場合は担当の看護師が介助するのが普通だと思いますけどね・・・もし担当看護士に行って渋られれば、看護師長に直接依頼してみてもいいでしょう。

全額負担で介護保険事業者を利用する

経済的に余裕があれば、全額自腹で介護保険事業者の介護サービスを受けることも可能です。

介護保険事業者は無数にあり、事業者によってサービスが異なるので、地域包括支援センターのケアマネに相談してみてください。

家事代行サービスを利用する

安い家事代行サービスだと、1時間2,000円程で利用することができるので、どうしても自分や家族が介護できない時間帯は利用するのも一つの手です。

ただ、家事代行サービスはあくまで自宅での掃除や洗濯などの生活支援がメインになるので、病院に来てもらって介助してくれる業者はあまり無いかもしれません。

入院中でも介護申請はできる

入院中に介護サービスを利用することはできませんが、申請はできるので、明らかに介護が必要で、ある程度退院の目途がついているのであれば、入院中に介護認定の申請をしておいた方が後々スムーズです。

介護申請から認定まで最長で30日かかりますからね。

要介護認定がもらえたら老人保健施設に入所

老人保健施設(老健)では、リハビリ専門の理学療法士や作業療法士が常駐しているので、施設で生活支援をしてもらいながらリハビリを行うことができます。

老健では医療保険を使うことができませんが、自己負担分以外の費用については老健側が負担するので、被保険者側は自己負担(1~3割)で医療保険を使うことが出来るので安心です。

質問者さんの場合は、まずは今すぐにでも介護保険の要介護申請を行って要介護認定をもらって、退院の目途がつけば退院と同時に老健に入所できるように手続きを進めておくのが、自分や家族にとって一番最適な方法だと思います。